ペンギンアップデートの概要

ブログやサイトを運営管理している人は、自分のサイトが検索されてどのように表示されているのかをご存知ですか?
お仕事でサイトの運営管理をしている人は、当然意識していることでしょう。

 

趣味程度でブログを書いている場合は、検索したことすらなくても普通です。

 

でも、せっかく自分のサイトを持っているなら、ブログであろうと誰かに見てほしいものですよね。

 

そんなとき、検索結果の上位に表示される方法があります。

 

それはSEO対策と呼ばれている手法で、お仕事でサイトを作ったり運営したりしている人なら無視することはできないものです。

 

 

SEOは、Googleなどで検索をしたときに検索結果の上位に表示されるようなサイト作りにする対策です。

 

検索結果の上位に自分のサイトが表示されれば、より多くの人の目に付いてアクセスしてもらいやすくなります。

 

自分で検索してみるとわかりますが、例え重要な探し物があっても、検索結果の2ページ目3ページ目まで辿って調べるのは面倒なものですよね。

 

見てもいいけれど見なくてもいいというようなとき、人は検索結果の最初のページの上部にあるほんのわずかなサイトの紹介しか目にしないものです。

 

それでは、サイトを見てほしい側では困ってしまいますよね。

 

だからこそ、SEO対策をして、訪問者数が増えるように検索サイトでの上位表示を常に狙うことが必要なのです。

 

 

しかし、最近Googleが検索エンジンに施したパンダアップデートという更新では、従来のSEO対策では間に合わない問題が出てきました。

 

パンダアップデートに加えて、ペンギンアップデートという更新も行われていて、これらは検索結果の表示に大きな変化を及ぼしているのです。

ペンギンアップデートのペナルティ

インターネットで検索をしたときに、検索結果の半分以上が広告に誘導するアフィリエイトサイトだったり、
リンク集だったりすることに気付いたことがありませんか?

 

こうした結果を見たときに、ぼんやりと誘導されて広告サイトにたどり着いてしまう人もいるでしょう。

 

あるいは、騙されないぞと思って検索し直したり、
何ページも先まで探している情報を求める人もいるでしょう。

 

いずれの場合も、本当に探していた情報がなかなか見つからないという意味でストレスがかかります。
それは、快適なインターネットライフとはいえないものです。

 

この状況を打開するために、Googleではペンギンアップデートを開発して実施しました。

 

SEO対策に力を注いでいるものの、中身は低品質というサイトを排除しようとしているのです。

 

 

ペンギンアップデートでは、リンクばかりが膨大なサイトやコピーコンテンツが
多量に含まれているサイトを見つけてペナルティを課します。

 

検索結果の表示順位を下げて、目立たなくしてしまうのです。

 

ペンギンアップデートの巡回時に見つかってしまったサイトは、
検索順位が低くなるためにアクセス数が激減するといいます。

 

オリジナルであると判断されない以上、検索結果の上位に上がることが出来なくなるのです。

 

非常に厳しい条件付けがされているといいますから、
自分のサイトの内容に今一度チェックを入れてみたほうがよいでしょう。